過去の会員の交流

 広域・異業種・女性経営者相互にわたりネットワークを強め信頼関係を高めるために、新春講演会や企業見学を兼ねた研修旅行を行っています。
 また、彩の国工場振興協議会との交流会をはじめとし、県内外の他クラブとの交流を行っており、近年は農業・商業・工業・サービス業の連携も推進しています。

担当:企画交流委員会
総務委員会

過去の会員の交流 >>

≪会員交流会報告≫

観劇会とお食事会

「ヴェニスの商人」

日時 平成25年9月19日(木)

場所 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

 一昨年、会員交流事業として企画しました観劇会が好評だったのをうけ、今年度も同様の観劇会を開催いたしました。県の事業への参加という意味からも当地にある「彩の国さいたま芸術劇場」で上演される「ヴェニスの商人」を選びました。
 芸術劇場の総合監督も務める蜷川幸雄監督演出の舞台公演ですが、主演に市川猿之助を迎え、シュイクスピア歌劇と日本歌舞伎を一度に楽しんで頂けたのではないかと思います。
 観劇終了後、併設するレストラン「ビストロやま」にて早めの夕食会を設け、フランス料理を堪能しながら会員の交流を深めました。

お食事会と観劇会

広報委員会

「ヴェニスの商人」の観劇に参加して

 9月29日彩の国さいたま芸術劇場大ホールにて、蜷川幸雄選出監修のもとに、彩の国シェイクスピア・シリーズ第28弾「ヴェニスの商人」を鑑賞しました。
 「ヴェニスの商人」は日本でも周知のシェイクスピア戯曲のひとつであり、中世の商人の世界、教会による高利貸禁止、差別と偏見にさらされたユダヤ人とういう3つの図柄が織りなす歴史の物語です。
 愛の誠意を試すという人間模様が描かれており、人間の欲望と金銭が絡むリアルなストーリーで、求婚者の金・銀・鉛の箱選びは、おとぎ話の要素が組み込まれた、女性に夢を与える楽しい物語であり、また、友情や愛の誠意をためすことは、見ている間は大変面白いものでしたが、人の心を試すというほろ苦さも残るものでもありました。
 日本歌舞伎を取り入れたユーモア溢れる作品でもあり、またオールメールキャストが織りなす美しさに大変魅了されました。
 鑑賞後、併設する「ビストロやま」にてコース料理を頂きながら会員の皆様と楽しい一時を過ごすことができました。
 企画頂きました会員交流委員会に皆様に心より感謝いたします。

埼玉保育教育学園 杉田 栄子

過去の会員の交流 >>